新宿で、効果的に脱毛する「医療脱毛の通い方」ってある?

新宿の医療脱毛アルアル!意外と知られていない事実。

新着記事

新宿で、効果的に脱毛する「医療脱毛の通い方」ってある?

医療脱毛に効果的なのは、成長期や成長後期のうちに通うこと。

しかし需要の多い新宿でなら最新鋭の脱毛マシンを使って休止期でも効果を上げられる可能性があります。

★脱毛に効果的なのはやはり成長期。

体毛は「成長期⇒成長後期⇒退行期⇒休止期」のサイクルを繰り返して生え替わっています。

この毛周期(ヘアサイクル)をベースに通院の効率化を考える必要があります。

結論から言ってしまうと『成長期・成長後期>退行期>休止期』という順番になるので、できるだけ早く脱毛を実感しつつ終えたいと言うなら、上記のうち『成長期・成長後期』に当たる日に通院すべきです。

★成長期以外の体毛でも脱毛が可能!?

成長期と成長後期の体毛が脱毛に適した時期で、この時期は根が大きく育ち深く張ってメラニン色素も濃くなります。

黒色のメラミン色素にのみ反応する医療脱毛レーザーのことを考えると、この時期がいちばん効果的です。

ただしそれ以外の毛周期がすべてNGかというと、たとえば新宿にある“最新鋭の脱毛マシンを備えているクリニック”であれば、脱毛効率はゼロではなくなっています。

★新宿は利用者が多いため、医療脱毛マシンの入れ替えが盛んです。

最新鋭機器のクリニックを探せば早期の脱毛も望めます。

医療脱毛で一度死滅した体毛が再生されることはありませんが、利用者の間では、「もっと脱毛スピードを速めてくれないか」と言われているのも事実。

幸い新宿は医療脱毛のメッカなので最新鋭の機器を備えているクリニックが多く、毛周期の後退期・休止期であっても脱毛可能なところがあります。

しかし美容医療はトラブルなどもあるためあまり急ぎすぎず、しっかり確認して納得のいく施術を受けましょう。

◇気になる記事:https://www.jc-press.com/?p=2923